アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「交通事故」のブログ記事

みんなの「交通事故」ブログ


あれから1ヶ月

2013/10/27 00:55
バイクでコケて怪我してから、なんだかんだで1ヶ月になる。

右膝と右肘の外傷は、ほぼ治っているもののまだ完全にはふさがっていない。

全治1ヶ月以上か・・・これはもう大怪我とか重症と言って差し支えないだろうな。

実際、関節内部にも損傷があって・・・X線画像ではわからなかったが、MRIで脛骨の後十字靭帯の付け根部分の骨折が確認されたという、立派な重症でまことシャレにならない状態だったりするのだが。(汗)

医者からは手術を勧められたけど、まぁ立場上、これ以上仕事を休めないので、保存的療法で様子見というか誤魔化す方向で行くことにした。

今現在は右膝に負担をかけられないので、「走れない」「階段の昇降がうまくできない」「しゃがめない」という不具合があるのだが、今後のリハビリの中でどの程度回復するのか、その辺を見極めつつ今後の事を考えていこうと思う。


とりあえず、傷口がふさがったら温泉に行きたいなぁ。

そして、またバイクに乗れるようになればいいと思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


抜糸

2013/10/09 20:23
今日は仕事帰りに病院で抜糸してもらった。

右肘のはあっさりと済んだのだが・・・

右ひざの抜糸が・・・

超痛かった!(涙)

まだ治り切ってないぐちゅぐちゅした傷口に半ば埋もれた糸をピンセットでつまんで引っ張る訳だが・・・

その傷口のお肉をつまんで引っ張られているかのような感覚!

「ひぎいッ!らめぇぇぇ!」とは叫ばなかったが
あまりにも痛がるので途中から麻酔を打ってもらった。

・・・・・・・・・・

最初から打ってくれ!orz


なんか、今回の一連の騒動の中で、今日のが一番痛かった気がするぞ。

事故直後はエンドルフィンとかが出ていてマヒしてたんだろうなきっと。

医者に、顔色が悪いから少し休んでいけと言われたが・・・
痛みで貧血っぽくなったのって初めてだと思う、たぶん。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


怪我その後

2013/10/02 16:40
皆様にはご心配をおかけしまして、まことに申し訳ありません。
また、たくさんのお見舞いや励ましのお言葉をいただき、ありがとうございます。

本日、事故当時に担ぎこまれた救急外来のある県立のでかい病院に行って診察を受けてきました。
外側の傷は順調に回復しているようです。

特に膝の挫創などは、かなり深くえぐれていて、縫合もできずこれからどうなるのかと心配しましたが・・・
バンドエイドキズパワーパッドのプロ用みたいなデカいの、アレのお陰か、かなりお肉が復活しており、自分でもちょっとびっくりしてるくらいです。

医療技術の進歩を体感させられた訳ですが・・・できれば体感したくなかったですね(^^;

ただ、これだけの怪我なので、膝内部にもダメージがあるらしく、元通りに歩けるようになるまではもうちょっと時間がかかるかもです。

それにしても、エレン・イェーガーとかキリコ・キュービィがちょっと羨ましいw
今は、松葉杖とインプレッサを駆使して身の回りの用事も一人でこなせるまでになっております。

VTの方は、まだしっかりと確認してないのですが、マフラー側面に派手なこすり傷が見えました。
他にはスロットルのグリップとか、フロントブレーキレバーとか、フロントカウルの右側面へのダメージが予想されるのですが、カバーが掛けてあって確認できず。
あくまで予想ですが、まだ十分に走れる状態だと思います。

なので、体が治ったらまた乗りたいと思ってますが、さすがに懲りたので、プロテクターもしくは保護機能付きのスーツの導入を検討しています。

あと、職場からはバイク通勤禁止を言い渡されました(^^;


まぁ、交通事故というのは、無謀運転で自滅する例を除けば、自分自身の他に外的要因がある訳で・・・交通ルールを守らない相手とか、これは自分が注意していてもどうにもならないけど、それでも自分で気をつけるしか方法が無いんですよね。

今日も、快晴なのにわざわざ自転車を傘差し運転しているご婦人を数名見かけました。
視界は遮られるし、片手運転だから何かあったら体勢を整えるのが難しいのは言うまでも無く。
紫外線によるお肌へのダメージと、転倒して顔に怪我をするのと、どっちが怖いか、わかってるんでしょうかね?

車やバイクを運転してる時は、自分以外の人間を一切信じちゃダメだって痛感しました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


やっちまったorz

2013/09/27 22:32
バイクでこけて怪我しました。

信号を無視して脇道から飛び出そうとしていた自転車の爺さんを発見し、あわてて急制動をかけたところ失敗して前輪をロックさせ転倒、右ビザと右手をアスファルトの路面に激しく擦り付けました。

頭や内臓、骨なんかは今のところ異常なさそうですが、激しくすりむいた膝の傷口からは、なんか今まで見た事のない自分の体の深層部分まで見えちゃってた気がして結構深刻かも。

一般的にこれが軽症になるのか重症になるのかわかんないけど、俺自身としてはこれまでの人生最大の大怪我となってしまいました。

ただ、傷の程度のわりにというか、想像していたほどに痛みを感じないのが不思議。
脳味噌の方で痛覚神経からの情報をキャンセルしちゃってるのかな?
一番痛かったのは傷口の洗浄と消毒の時でした。(汗)
いくらか縫ったりもして、麻酔なんかも打たれましたが、その効果か夕方くらいまでは傷そのものの痛みはあまり無かったです、今になってそろそろ鈍痛みたいなのが膝全体に広がってきた気がするけど(汗)

バイクは事故現場近くの家にひとまず預かってもらいましたが、まだ確認したり回収できるような状態じゃないのでどうなってるか不明。
ただ、倒れて滑っただけで何かにぶつかった訳ではないので、まだ走れると信じたいです。

自転車の爺さんとの接触は避けられたので、相手に怪我をさせなかったことが唯一の救いといえるでしょうか?
でもしばらく仕事はお休みなので、職場の仲間やら会社に迷惑をかけてしまって申し訳ない気がします。

あと、リュックの中に入れてあったノートPCがお亡くなりにorz

怪我した場所は、教習所で着用していたプロテクターがあったら無傷で済んだんじゃないかと思える場所ばかりで、やはり万一の事態への備えは必要なのかもって思わされました。


まぁお約束ですが、運転者のみなさん、事故には十分注意してくださいね・・・あと自転車や歩行者のひと、信号はちゃんと守ってくれ、無視するなら安全を十分に確認してからにしてくれ、頼むから。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


交通事故三連発

2009/01/12 00:23
11日は車の12ヶ月点検を済ませて、その後下呂まで温泉に浸かりに行った。
途中から雪が降り出したけどまぁどうって事もなく無事に済んだ。

しかし、道中で3回も生々しい事故現場に遭遇してしまい、微妙な気分に。

新潟にいた頃は、大雪で道路が凍結した時など、路肩に車がひっくり返っているのを1日に数回見かけた事はあったが…
今日みたいになんでもない状態で、事故現場に3回も遭遇するってちょっとありえないぞ。

しかし、自分がかかわっていなくて良かったなぁ。
…もし、何かの都合で出発時間が早まっていたら、その事故に巻き込まれていた可能性を否定できない。

最近、私の周囲で「事故った」という人がやたら多い。(と言っても二人だけど)
明日はわが身かも知れぬ…気をつけなければ。(汗)


みなさんも交通事故には十分気をつけてくださいね、SUBAるからのお願いよ!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


トップへ | みんなの「交通事故」ブログ

気が向いた時に書く日記 交通事故のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる