気が向いた時に書く日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 生ハムの酒浸し

<<   作成日時 : 2013/03/09 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

某雑誌で紹介されていたのを試したら美味かったので記しておく。

☆材料

 ・生ハム
 ・日本酒適量

☆作り方

 ・小鉢などに冷やの日本酒をたっぷりと入れる。
 ・そこに生ハムを一枚入れて、全体をよく酒にからませる、そのまま数分放置するとなお良し。
 ・生ハムを引き上げ、滴る酒ごといただく。


生ハムはイタリアのプロシュートとか、スペインのハモン・セラーノとかイベリコとか、そんなのを選ぶとよい。
国産の生ハムは熟成期間が足りなかったり、糖類とか余計なものが使われているのでお勧めできない。
日本酒もそこそこ良いものを選びたい、純米吟醸クラスなら良し。

生ハムの塩っ気が程よく抜けて、そこに酒の風味が加わって実によい感じ。

生ハムってのは、豚肉の塊を塩漬け保存して、それを適度に塩抜きしたものを陰干しにして乾燥熟成させたものである。
原料の違いはあるが似た物が日本にもある、新潟県は村上市の塩引き鮭である。

その塩引き鮭の食べ方に、薄くスライスしたものを日本酒に漬けて食べる「酒浸し」というのがあるのだが・・・
それを連想させるやり方だと思ったね。

酒の肴として優れているのは言うまでもないっすw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
生ハムの酒浸し 気が向いた時に書く日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる