気が向いた時に書く日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 次世代光ディスクの新たな可能性

<<   作成日時 : 2010/05/24 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんな記事があった。

…うーん、BDの200倍の容量で安価な素材ってのは魅力的な話かもしれない。

しかし最近のフラッシュメモリーの大容量化、低価格化を見ていると、モーターを用いて回さなければならんよーな記録メディアはもう時代遅れだろうと思わざるを得ない。
なので、さっさとFRAM(FeRAMとも言うらしい)を大容量化、価格低下させて普及させて欲しいなぁ。

有機ELも期待していたほどには普及が進んでいないけど…
どちらも高性能なものを安価に大量に供給するにはまだ残っているハードルが多いんだろうなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
次世代光ディスクの新たな可能性 気が向いた時に書く日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる