気が向いた時に書く日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 涼と星を求めて

<<   作成日時 : 2009/08/15 01:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

14日は岐阜市の地獄のような暑さから逃れるために、岐阜県北部の高原地帯へエクソダスした。

まずは最初の目的、東海北陸道の鷲見橋の撮影である。

画像


画像


中央の橋脚の高さが118mと、日本一の高さを誇る橋である。
実際に橋を渡っている時はその高さをあまり実感できないのだが、こうして外から見てみると非常に恐ろしい。(汗)


橋の撮影を済ませると、ひるがの高原でその涼しさを堪能した。
いやー、標高が800m以上あるので、日陰にいると涼しくて快適、まさにエアコン要らずなのである。
地獄の様な岐阜市と比べたら別世界、まさに天国と地獄。

その後、荘川で蕎麦を食ってからまたひるがの高原へ戻り、今度は見晴らしの良いところを探して、そこで暗くなるのを待った。

日が暮れてしばらく経つと、頭上には満天の星空があらわれた。
この日のひるがの高原は雲一つない快晴であり、しかも周囲には余計な明かりがほとんど無い、星を見るには絶好のコンディションなのであった。
久しぶりに星空をじっくりと見たのだが、ちょっと感動してしまうくらい見事な星空だった。
天の川もハッキリとわかるし、「星ってこんなにたくさんあったのか!」とあらためて驚いたほどだ。
…だが、一つだけ誤算があった。
昼間あれだけ涼しいと言う事は、夜間になれば更に気温が下がると言う事である。
…実際、車の気温計で18℃くらいまで下がっていたのだが、防寒対策を全くしていなかったので死ぬほど寒かった。
それでも頑張って星空の撮影に挑戦してみた。

画像

北斗七星…死兆星は見えるかな?

画像

南斗六星…もしくはいて座。

画像

さそり座。

画像

最大望遠で木星を撮影…ガリレオ衛星がどうにか写っている。


やっぱりコンパクトデジカメでは無理があるな…
デジタル一眼の良いのが欲しくなってきた!(^^;
ちなみに流星の方は時間が早過ぎたのか、2個くらいしか確認できなかった。

岐阜市に戻って空を見上げると、星の数がどえらく少ないのでびっくり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おー、SUBAるさんも星見しましたか。わたしは、13日に栃木でしてきました。木星とガリレオ衛星も確認できましたね。
naomi
2009/08/15 02:26
南斗六星方面にはM20らしき散光星雲のようなものが写っているし、木星は衛星も写るんですか。
コンデジ侮りが足し。
たぶん中途半端にデジイチを買うよりも双眼鏡を買った方が楽しめるような気がしますw
かずと
2009/08/15 06:14
ふと思ったのですが、撮影に赤道儀は使ってないんですよね?
naomi
2009/08/18 00:13
>naomiさん
赤道儀は付いていません、ヤマダ電気で購入した安くて軽いカメラ用三脚です。
天体撮影にはしっかりした三脚の方が良いらしいので、次は重くてしっかりした古いのを使おうと思います。
管理人
2009/08/18 13:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
涼と星を求めて 気が向いた時に書く日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる